2012年3月14日 (水)

毎度です。今日のためしてがってんについて

基本的に僕も冷凍肉はそのまま解凍せずにステーキや肉類を焼いていますが、
一見簡単に見えますが、絶妙に火を通すのは難しいです。

特に鳥や豚は生焼けだと大変ですので、その辺はどうか注意してください。

あっちなみに最近は揚げ物ばかり、忙しかったのでブログ更新していなかったのですが、ぼちぼち再開していこうかと思います。

2012年1月25日 (水)

先に食べるそういうのもあるのか!

今夜の 孤独のグルメ 第四話は千葉で静岡おでんです。

Dsc_7489

また見てると食べたくなるから先に用意しておきました(笑)
つーかなにげに珍しい缶詰だな釣りバカ日誌のおでん缶って・・・

2012年1月24日 (火)

唐揚げ考察

最近朝は唐揚げをよく作っている。

唐揚げも面白いもんで粉から卵、そして上げ方などなどかなり幅広い。
ちょっと安易に記事書こうと思ったが全然まとまらん。

とりあえず自分の中の一番の唐揚げはイメージできているんだが、なかなかうまくころもの配合ができない。

まぁ気長に研究してみます。

とりあえず唐揚げを手っ取り早く知るにはデイポの唐揚げの記事が良かった。

ちなみに自分のイメージは粉は吹いていない(片栗粉じゃない)外はカリカリ。ぷっくりしたはじけた後の衣どちらかと言うとフライドチキンのイメージ。全体にころもをまとっている。

コレを逆算してころも作ってます。そろそろイイカンジに仕上がってくれ(笑)

2012年1月22日 (日)

肉じゃが あなたは豚肉?牛肉?

肉じゃが、それはもう色々と語ることやエピソードの多いメニュー。だと思います。

じゃがいもの品種から、肉の種類、入れる材料。
どの料理でもそういったことは語れるけど、肉じゃがはよく話題に上がる。
それはやはり根付いているからだと思う。

で、やはりその中でも一番の問題は肉の種類だと思う。
ちなみに先に言ってしまうと埼玉出身の母は豚肉で牛の存在を否定するほどで、子供の頃豚肉しか食べたことがなかった。

と、ここまで書くと俺は豚派と思ってしまう人は多いと思うがそこは俺その時に食べたい肉派で特に固定というものはない。

母は、塩味というのを知らないぐらい醤油使いなので肉じゃがも醤油で染まっていると思いきや意外と醤油は薄くほんだし味。

Dsc_7444

せっかく作ってもらったのに写真に取ったらすごい白飛びしてしまった・・・すごいショック。

ジャガイモはホクホクした感じでした。玉ねぎとろとろ。

まさにお袋の味ですね。食べなれた味です。
でも自分で作った牛肉たっぷりの醤油ですき焼きか?ってくらいに濃いのも好きです。

2012年1月21日 (土)

宝幸 鯖の味噌煮 八丁味噌仕立て

八丁味噌のさばの味噌煮缶はおや?珍しいな~と思い購入。

Dsc_7434

以前八丁味噌おでんを食べた時、うわ~あまいな~と思っていたのでコレを食べるときもちょっとアンニュイな気持ちで開缶。(もちろん買った後で八丁味噌おでんを食べた)

少し味見して見ましたが、むしろ普通の味噌煮缶より甘くない(笑)
これは好みの味でした。うまい。

Dsc_7439

特にアレンジすることもなくほうれん草を添えて食べました。

2012年1月20日 (金)

創作中華 鳥ひき肉の肉味噌坦々炒め

ええ、弱い。弱いです。孤独のグルメの3話みて坦々がとにかく食いたくなった。

もうそれは、頭が完全に中国状態(笑)
麺はどうでもいい(笑)

Dsc_7449

鳥ひき肉としいたけを豆板醤と豆チ醤で炒めて辛そうで辛くない少し辛いラー油をぶっかけて食べました。

もちろん花山椒と胡麻をいっぱいふりかけてね。

もっとどぎつい味付けにすればよかったと後悔。
意外と上品な味になっちゃった。油の量少なすぎたか?芝麻醤も使えばよかった。

なんだか、後悔も多かった料理になったけど、それなりに中国に行けたからよしとします)笑)

とにかく豆板醤とトウチジャンを使った肉味噌が食べたかったので。
しかし面白いな~孤独のグルメ。また漫画と違った感じですが、漫画を知ってるとさらに面白い感じです。

個人的には完全オリジナルストーリーでありがたい。正直同じことドラマでやられてももったいない気がするから。

2012年1月19日 (木)

ちくわの天ぷら 磯辺揚げ

Dsc_7420

これなんでのり弁に入ってるの?そもそものり弁てなんでどこも同じラインナップなんでしょうか? なんで高級天ぷら屋さんでは出てこないの?そもそもちくわを揚げるのが謎だし、青のりも謎。 

謎だらけのちくわの磯辺揚げ。色々調べて見ました。

まずのり弁について調べてみるとなんと海苔弁当が確立した時期は定かではない。とある。

構成要素に関して言えば、安土桃山時代に現代と同じ形状の弁当箱が登場し、江戸時代中期に板海苔が作られるようになった。

え~~~そんなに古いの。弁当屋さんとか関係ないのか。とよく調べてみると今の携帯になったのはほっかほっか亭で 1960年代に、温かい出来たての持ち帰り弁当を販売する業者として草分け的存在である「ほっかほっか亭」が、その創業時に、白身魚フライとちくわの天ぷらを乗せた海苔弁当をメニューに加えたことで、商品名としても広く知られるようになった。米を除く食材がすべて日本では身近な海産物であり、販売物としても庶民的な存在、すなわち安価な弁当として定着した。 とある。

やっぱりほっかほっか亭でしたほっかほっか亭は偉大である。
まぁ安うまで簡単ということが重要でこれらがピックアップされたんでしょうな。

ただたった一つの真実がある。それは美味しいということ。

2012年1月18日 (水)

創作惣菜 さつま揚げと切り昆布の惣菜

いとこがどこかの料理教室で学んだっぽい料理を勝手にアレンジ

いとこが作ったのはさつま揚げとしいたけと玉ねぎの炒め物。

俺が作ったのはさつま揚げと切り昆布と玉ねぎと人参と大豆の煮物。
もうアレンジってレベルじゃないか・・・単なる別料理だよな。まぁ感化されたってことで。

材料
上に書いた奴(笑)

鍋に油を敷さつま揚げと玉ねぎと人参を炒める。
よくいたまったら切り昆布と酒を加えほんだしと水を加える。ほんだしが重要いとこのは味付けはほんだしのみだったきがするから。
そして大豆をいれて少し煮詰まったら完成です。

Dsc_7427

出汁がいろいろな材料から出ているので味は濃いのです。でもうす塩なので塩分が気になる人にもいいと思います。私は低血圧なのであまり気にしてませんが。

2012年1月17日 (火)

クワイの素揚げ

初めて食べました。
本当は小さい頃に食べたらしいんですが覚えてない(笑) 親不孝者ですね。

正月終われば安く売ってるんだろうの精神でもう3年ぐらい見逃しましたが今年やっとゲット。
3個で90円。

ちなみに家に百合根が10個以上眠っています。なにせ2個で20円で売っていたので買い占めました。

でクワイの話です。
調べた結果、クワイってのは百合根と似た感じの食感と合ったのでまぁ想像つくんですが、
やっぱり初めて食べるものを口に近づける瞬間ってのはワクワクしますね(笑)

Dsc_7414

ああ。芋ですね。じゃが芋系のでんぷん質がある芋。百合根と確かに似ていてホクホクちょっとシャリッとした感じで味は甘みがあってとうもろこしコーンのような感じ。
安売りじゃないと買わないかな。でも安売りしてたら買いたい。芋より好きな味です。

この値段なら充分楽しめるな。

2012年1月16日 (月)

鮑のステーキ バター風味肝付き

おせち用に買った鮑、結局おせちに入れなかったんで鉄板で焼いてステーキにしました。

5年前位のおせちに鮑の醤油煮を入れてそれを食べたっきりなので久々に食べました。

正直かまぼこのほうがうまいと思ったけど、おせちに入っているかまぼこ1000円ぐらいするものだった(笑)
この鮑は500円。でも肝もうまいし程よい歯ごたえ。どちらを取るかと言ったらサザエで充分・・・え?(笑)

Dsc_7412

まぁ話の種ってやつですよ。

«シチューチーズハンバーグ