アジア

2011年9月11日 (日)

タイ エスニック 鳥ひき肉のガパオ

タイご飯です。
あまりエスニックは作りませんが、久しぶりに。
本当はホーリーバジルがよかったのですがないので普通の西洋バジルを使いました。
レモンバジル、シナモンバジルなんてバジルもあります。
で先に言い訳なんですが、うちにレモンバジル、シナモンバジルも生えていたはずなんですがちょっと見当たらず、普通のバジルだけ使いましたが、それほど量がないのでバジルは余りいれてません(汗
おいしく作るコツはバジルをたくさん入れることなんですが・・
それでは早速材料です。
鳥ひき肉(これは胸肉を荒めにたたいて用意しました)
にんにく(たくさん使ったほうが風味がよくなります。)
唐辛子、ピーマン、パプリカ、(これをひとつにまとめる方法!!福耳甘唐辛子を使ったのですべての代用になりました。用は大きい唐辛子です。写真に写ってるのは実はピーマンじゃなくて唐辛子なんですね)
たまねぎ、(風味付けにねぎも入れました)

作り方
1、まずなべに油を入れる。今回はチー油を使いました。これだけでぐっとうまくなります。
そしてにんにく唐辛子をいためる。今回は甘唐辛子を使ったのでいためない。

2、次にたまねぎをいためます。色が透き通ったら肉を入れます。

3、肉がいたまったらピーマンパプリカを入れる。今回はこのタイミングで甘唐辛子そうしていためたらオイスターソースをかけます。ナンプラーの文も考えて味付けしてください。
甘みが強いほうがよければオイスター大目、ナンプラー味が好きならば減らしてください。

4、バジルをちぎってどっさり入れます。(あまり火を通さずさっとでいいです)

5、お皿にもってなべが空いたらすぐ卵を用意。そして強めの火でさっと目玉焼きを作ってください。(なにしろ炒め物がさめたら意味ないので)ちなみにタイでは目玉焼きはほとんど火を通すので、先に用意する方法や別のフライパンでタイミングを合わせるというやり方でもいいと思います。(私はさめるのがいやなので)

6、目玉焼きを盛り付けたらナンプラーを振りかけてください。ナンプラーは炒めるよりかけたほうが風味がたっておいしいです。苦手な人はオイスターのタイミングで。
Dsc_5192

目玉焼きのシズル感がいい感じです。

このときバジル感が足りなければ感想バジルでもいいのでどっさりかけてください。
唐辛子がピーマンの代用みたいな感じですが辛くていい感じです。

今度は大豆で鶏肉の代用にしてみようかと思います。これだけ味付けが強いと何でもいい気がする(笑