日本の郷土料理

2012年1月13日 (金)

若竹煮 

なんて言うか若竹煮ってザ・惣菜って感じだよな。
おばあちゃんの味っていうのか。田舎の味だよな。

ええ。孤独のグルメ、漫画面白いですよね。まさかドラマ化するとは思いませんでした。
ピーマンつくね。いつかやらないと。ピーマンもつくねも家にあるし。

ピーマンはそのままがぶりと食べるの好きだから美味しさはもう約束されてるんですけどね。

で若竹煮です。コレたけのこと、わかめだから味がかなり強い。出汁、醤油などは少なめに味付けしても、強めに味付けしても面白い。

材料
たけのこ
わかめ

作り方。
これは水にたけのこなので一気に出汁、醤油、味醂で煮て、そのあとわかめをサッと煮るだけ。わかめは煮過ぎると溶けてしまうのでさっとでいいです。

飾りに山椒載せたほうがいいとかそんなレベルではなくて載せるべきなんですが、山椒すべて散ってました・・・とほほですよ。むしろ山椒が食べたいから作るぐらいのレベルなのに。抜かりました。

Dsc_7413

2012年1月 8日 (日)

七草粥 

今日だが七草粥を食べた。

餅を入れる場合もあるので餅も入れて食べた。

ちなみに、野菜はせり・なずな・ごきょう・ほとけのざ・はこべら・すずな・すずしろです。
これは、小学生の時にテストで出て必死に覚えた記憶がある(笑)
あと十二支

おかゆ大好きなんで朝から食べ過ぎてしまった。
胃を全然いたわってないや(笑)

2012年1月 5日 (木)

正月 手作りおせち

いろいろ旅行したり立て込んでいたんで記事が遅くなりました。
お節を作って食べて気づいたことがあります。

よくおせちは不味くて嫌いと言う人がいますよね。
それは間違いなんです。おせちが不味くて嫌いなんじゃなくて不味いおせちを食べてるから嫌いなんですよ。

手作りで、丁寧に良い素材を使って作ると本当に美味しいです、
あと自分が好きなモノばっかり入れられますしね(笑)

Dsc_7392

三が日でしっかりなくなりました。
特にだで巻はうまく作れました。

2011年12月29日 (木)

天ぷら 百合根のかき揚げ

そういえば百合根って北海道産しか見たことない。
他の県でも生産してるんでしょうか。

で調べてみたらほとんど北海道といって良いみたい。あとは東北の一部みたい。

一個70円でした。安すぎ(笑)
これは買うしかないでしょう。ということで

Dsc_7330

ボケつよすぎた・・・
普通に天ぷらにするよりかき揚げにしたほうが油分が取れそうな気がするのでかき揚げです。ほくほくしてうまい。臭くないニンニクといった感じ。朝食べるにはいいですね。揚げ物のコツがだいぶわかってきた気がします。

とりあえず大抵の天ぷら屋はうまいと思う。修行すれば誰でもうまくあげられる。
逆に言えば普段からあげてないとうまくできないかもしれませんね。

2011年12月25日 (日)

惣菜 なすの煮浸し

はぁこれはうまかった。しょうがを効かせ、醤油強めですが、茄子の味も全然負けてない。

これはご飯が進んで危ない(笑)

Dsc_6985

うまし

材料 

茄子
生姜

作り方
茄子を10分ほど塩水につける。
醤油と強めに砂糖と出汁をなくなるまで煮る。
しょうがはすりおろしたのを入れたり、かけたり好きにすると良い。

2011年12月14日 (水)

甲府のB級グルメ 鳥もつ煮

これは調べた結果B級グルメように最近作られたものじゃなく、れっきとしたというか今から60年も前の郷土料理であるらしい。

最近は作られたB級グルメも多いので・・・
まぁ美味しければ時期なんてどうでもいいんですけどね。

結構野暮ったい味と言うか味付けが濃いので、薄味で作りました。

すき焼きのタレや、砂糖、醤油を同量で煮こむだけなんで簡単です。

材料、作り方は
鳥の内臓系特にキンカンがあれば見栄えがいいです。
キンカンは最後に煮込むほうが綺麗に出来ますね。
あとはレバー、ハツ、砂肝など
あったまっていいですね。

Dsc_6276

ネギを散らしましたが、まぁししとうのほうが無難かも・・・
味付けは薄めなのでこれだけでパクパクいけちゃいました。

2011年12月12日 (月)

惣菜 湯葉とゼンマイの煮物

おふくろ系惣菜です。
よく作ってもらいました。

多少アレンジして(というか湯葉があったのでそれを入れた)います。(って他の人にはわかりませんね(笑))

Dsc_6740

材料
ゼンマイ
こんにゃく
湯葉
豚肉
大豆

材料はこんな感じですが、基本的には2~3品入れれば何でもいいです。

まず、ゼンマイとこんにゃくを湯がく
その後、ゴマアブラでゼンマイ豚肉を軽く炒める。
その後こんにゃくを加える。そしてかぶらない程度の出汁、今回はみずと煮干しで出汁をチョイスしましたが何でもいいです。
そして酒、砂糖、醤油で味付けしよく煮込む。

その後汁がなくなるまで煮込み半分以下になったら、大豆と湯葉を混ぜて煮汁の汁気がなくなるまで煮飛ばす。

そうして完成です。

惣菜は大量に作っておいてちょびちょび食べましょう。

って辰巳芳子さんが言ってました(笑)

2011年12月10日 (土)

日本料理 牛すね肉と大根の煮物

これは本当に簡単で美味い。
普通(と言っていいのか?)牛すねが手に入るとなんとなく洋風?というイメージがありますが、たまには和で作ってみるのもいいですよ。
単なる醤油煮ですが本当味が出ていてほっこりします。

Dsc_6215

材料
牛すね
大根
これだけ

作り方
まず大根を下茹でして灰汁を抜く。
肉は焼かずにそのまま煮ていい。
そしてだし汁の中に大根と肉を入れてコトコト煮るだけ。
醤油、酒、甘みが欲しければ砂糖や黒糖です。
すねなのでそこまで煮る時間を気にする必要無いです。
この時期ストーブにでも乗っけとけばそのうち出来る(笑)
煮詰めてもいいし汁っぽくても良い。もう自分の好みで。
最後に大根の葉を飾って出来上がり。
簡単だけど美味しいですよ。

欲を言えばもうちょっと肉が硬いほうが良かった。

2011年11月27日 (日)

昆虫食のすすめ

今日イナゴの佃煮を食べた。(初めてです)
一応備忘録として・・・

うーん、佃煮だから味付けが濃すぎてイナゴの味がよくわかんなかった(笑)
味的にはつまみにいいなぁ

写真にとっておけばよかった。反省。

2011年11月25日 (金)

北海道の郷土料理 勝手丼風うにいくら丼

丼というには小さいですが、まぁお代わりしまくったしね。
つーか北海道の郷土料理でいいのかな?築地とかでも食べられると思うけど。

Dsc_5648ijij

とにかく豪快に食べること。
コレで多分材料費400円も行ってないと思う。安すぎ。

つーかこんなもんでいいんですよ。北海道のあれ、乗せすぎですよ。コレでもメシタラン!

なんつーか栄養ありすぎて逆に不健康になりそうな感じでした。(汗