南米

2011年8月29日 (月)

メキシコ料理 サルササラダ。

メキシコ料理っておいしいですよね。あまり話題になりませんが・・・
やはり、スパイシーで辛いというイメージがあるからでしょうか。

スペイン、メキシコ料理、もっと一般的になってほしいな。

とりあえずメキシコ定番サルサです。サルサはヘルシーで美味しくてぜひ作ってみてほしい。
サルサでもいろいろな種類がありますが、一般的なサルサ・ロハです。

材料はトマト、ニンニク、玉ねぎ、ピーマン、コリアンダー、唐辛子
ニンニクはすりおろし、あと全部みじん切りにして混ぜるだけ。超簡単です。そして塩と胡椒、レモン汁で調整です。
酸味と辛味はタバスコでつけてもいいです。うちは辛いのがダメな人がいるので、唐辛子は入れずタバスコで辛味をつけてます。
なるべくトマトはフレッシュなトマトがいいんですが
トマトが高いときはトマト缶を使いましょう。
というかなんで今年はこんなにトマトが高いのか・・・
トマト缶は100円で安いので重宝します。必ずストックするべきです。
ピーマン、パプリカ、コリアンダーは入れるべきです。風味が良くなります。

これでサラダを作りました。

具は何でもいいんですが、今回は使いどころに困る魚肉ソーセージを使いました。
魚肉ソーセージって使いどころ難しいんですよね。甘さが結構際立つのでソース類になじまないのですよ。
一番馴染むのがマヨネーズだと思います。他にはサラダにいれて使っちゃうのが良いですね。あんまり焼くっという調理法には適してないと思いますがどうでしょう?オムレツくらい?

Dsc_5054

レタスのほうがいいです。キャベツだと歯ごたえが馴染む感じがしません。
あとコーンチップスを砕いてふりかけてもいいですね。

あんまり日持ちしませんのでじゃんじゃん使っちゃいましょう。